ウィッグメンテ

カールウィッグを崩さないように洗う方法

カールウィッグは、ふんわりとしていて可愛らしい反面お手入れがしにくいといった印象があります。

 

間違った方法で洗ってしまうとカールが取れる、シャンプーをするのにはどうしたらいいんだろう、絡まったりしないのかといった不安があると思います。

 

このような不安を取り除いたカールウィッグの洗い方は、どうすれば良いのでしょうか。

 

まず使用するシャンプーや柔軟剤になりますが、こちらは通常のウィッグで使用するものと一緒で構いません。

 

シャンプーをしても問題ありませんが注意点としまして、水かぬるま湯で洗ってください。

 

ウィッグは熱が加わると変形してしまいますので、特に気を付けなければならないのがカールになりますから水で洗うことを意識していれば良いでしょう。

 

シャンプーする時はウィッグ全体に優しくなでながら行なってください。

 

自分の髪の毛を洗うようにすると絡んでしまいますので丁寧にするのがコツであり、なでるだけでも汚れは落ちます。

 

コンディショナーを使用する時はウィッグに馴染ませていきますが、上から下に向かってなでながら少しずつしていきましょう。

 

洗った後にウィッグが絡まってしまうことがありますが、ブラッシングをすれば大丈夫です。

 

毛さきから少しずつ手やくしを使いながら力加減をして丁寧にブラッシングするのがおすすめで、絡まっている時は焦らずに丁寧することを心掛けてください。

 

このときにウィッグエッセンスを使用すれば綺麗に仕上げることができます。

 

シャンプーしたことによってカールがなくなってしまった場合ですが、カールをつけるためのアイロンを使用したり、カーラーをつけて1日以上放置しておくと良いでしょう。

 

ドライヤーで乾燥させるとカールが無くなってしまう場合がありますからカーラー等を使用して復活させるという方も多いです。

 

ウィッグはカールウィッグであっても熱を加えない限り変化することはありませんから基本的な部分を抑えておけば大丈夫です。

page top