質、価格、サービス3拍子揃ったショートウィッグ

ウィッグをアレンジしてより自然に、かわいくしよう。

前髪が長すぎる場合のウィッグカット

ウィッグのアレンジ

ウィッグでよくあるのが、前髪が長過ぎてしまうというパターン。どうしても、これってフルウィッグの場合は出ることが多いです。

 

この場合、カットすれば済むことですが、美容院でカットしてもらうのは、めんどうですし、断られる場合もあります。

 

そこで、自分でカットという事になりますが・・・・自分の前髪もうまく切れないと型は結構いますね。

 

多くの失敗は、ぱっつん前髪になってしまうということ。もちろんそれが狙いの姫カットもありますが・・・

 

そこで、前髪を上手にカットする方法を紹介しておきます。

 

重要なのはこの4つのポイント。特に4番目が一番重要です。
  1. できれば、マネキンヘッドがあるとよい。
  2. 小さめの良く切れるハサミがいい。
  3. 手ですこしづつねじってから切る。
  4. はさみは、縦に使って、みじかめに入れる。

 

失敗する大きな原因は、真横にハサミを入れて、バッサリと切ってしまうこと。

 

これでは当然、毛先をキュウリにたとえれば、垂直に切られた円柱の状態になります。

 

ですから、縦に、といっても、キュウリを縦に切るイメージではなく、斜めに切って、先をとがらせるかイメージです。

 

縦に、あまり深くではなく、1センチ以下程度にちょこちょこ切る感じです。

 

断面が円柱ではなく、先が細くきれます。さらに、何本かまとめて、ネジって縦にハサミを入れればランダムに切れて自然な感じになります。

 

全部同じ長さではなく、すこし長めにハサミを入れる部分を入れると、すいた感じにすることもできます。

 

ウィッグの場合、まず、自分の頭に乗せて、長さを確認して、希望の長さより若干長く、真横に切ってから、今度はウィッグマネキンヘッドにのせて、前述したように縦に切るというのがいいでしょう。

ウィッグのヘアアレンジ

3種類のヘアアレンジ

 

フルウィッグを使って、ハーフアップ・ポニーテール・フィッシュボーンなど、3種類のヘアアレンジを動画で詳しく解説しています。

 

動画にでてくるゆるふわバービー(モカバニラ)
ゆるふわバービー(モカバニラ)

 

 

誰でも簡単にできるプリンカラー加工

 

 

公式サイトはちらLinea-storia?リネアストリア?

page top