ロングウィッグで作る!可愛いヘアアレンジ

ロングウィッグがあれば、ショートヘアの人も簡単に髪形を変える事が出来て大変便利です。

 

せっかく使うのであれば、ロングを活かしたアレンジを行うと、より魅力的になります。

 

まず、ロングウィッグをハーフアップにしましょう。

 

自分の後ろ姿は見る事が出来ませんが、ウィッグなら簡単に出来ます。ハーフアップした部分を真ん中でくるりんぱします。

 

このままでもナチュラルな状態でかわいいですが、もう少し手を加えます。

 

両サイドの髪の毛を細い三つ編みにして、先ほど結んだ部分と一緒に結びます。

 

サイドの髪の毛が落ちてこないので清潔な印象を与えることができますし、三つ編みがアクセントになりとてもかわいいです。

 

ゴムをヘアアクセサリーにするだけでも印象が変わります。

 

そして、ロングウィッグならではのアレンジとして、かぶった状態から両サイドをゆるめに編み込んでいくという方法もあります。

 

耳の下あたりまで行ったらゴムで結びます。

 

残った髪の毛にはワックスをつけると、ふんわりとしたイメージに仕上がります。

 

この時のポイントは、きっちりと編み込まずに、ゆるくするという点です。

 

編み込んでいない髪の毛があってもそれほど気にする必要はありません。

 

慣れてきたら、毛先まで編み込んでいくと違った印象になります。

 

細かく編んでしまうと、きれいに編めないことにストレスを感じてしまいますが、ロングウィッグであれば太めに髪の毛をとり、大きく編み込む事で自然な仕上がりになります。

 

ヘアアクセサリーなども変えると、その時の服装に合ったスタイルが完成するでしょう。

 

前髪だけを両サイドへ向かって編んでいき、首の後ろに見えないように結ぶと輪郭がはっきりしてすっきりしたスタイルになります。

 

くるりんぱも繰り返して行うと、三つ編みのような状態になり髪の毛が崩れにくくなります。

 

気になるようであれば、しっかりとゴムで結び、その上からアクセサリーを使うようにしましょう。

 

朝セットしても夕方まできれいな状態を維持できます。

page top